eラーニングとはどの様なものでしょうか

eラーニングとはelectronic learning の略で、電子機器や電子技術を用いて自主学習を行うための学習管理システムです。その市場は拡大しつつあります。なぜなら時間や特定の場所に縛られないので、忙しい人々にとっては便利な学習法と言えるからです。資格取得を目指す、語学学習のため等に利用する個人向けサービスだけでなく近年ではビジネスにおいても活用されるようになっており、高いパーセンテージで企業に導入されています。

eラーニングはなぜ注目されるのでしょうか

1990年代以降、パソコン、スマートフォン、タブレットなどの急速な普及と通信技術の発達により、eラーニング事業に多くに事業者が参入しました。それによって、提供されるサービスも多種多様になり、個々の需要や要求に応えることが出来る様になってきました。いつでも、またどこでも学習可能なeラーニングは、これらの要素が相まって注目されて来たのです。

ビジネスにおけるeラーニング

eラーニングは、ネットワークを通してリアルタイムで、相互にコミュニケーションをとることが出来ますので、理解する点で大きな力を発揮します。そのことは、ビジネスシーンにおいても導入される要素となりました。例えば、ビジネスマナーの研修に参加するとしたら、その時間は通常の業務を休むことが必要です。しかしながら、これをeラーニングで行うなら、業務の隙間時間で行うことが出来ますし、研修会場まで、時間を掛けて行かねばならないということもありません。このように、場所や時間を選ばないeラーニングはビジネスにおいても大きなメリットと言えます。

通常の研修ですと自社等に出向く必要がありますが、派遣のeラーニングの場合、ネット環境があればどこでも受講することがでるため、派遣先でも利用することができます。